アルタイさんがゆく

おまぬけボーダコリーのアルタイさんと、 やんちゃ爆裂ブルトン娘クルたんの 何て事ない日常生活、旅、そして食。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ方教室初級クラス。

0   0

昨日、しつけ方教室初級クラスに行ってきました。
桐生市内の高台にある住宅街のお宅のガレージ。
我が家から車で約10分くらいでしょうか。
先生はココを借りて教室を開いているようです。
初級クラスは5回です。
毎週の5回でもいいし、隔週で5回でもいいらしい。
我が家は隔週でやらせてもらうことに。
時間は約1時間。
受講するのは私たちだけ。


で、クルールの動き見ていた先生から言われたことは、
『私たちに対しての依存度が低い』 
『アルタイさんに対しての依存度が高い』
『気が強い』
『怖いもの知らず』
『すぐに気が散ってしまう』
『臭い取りに夢中になるあまりに下(地べた)ばかり見てしまっている』
『活発な犬種なのでじっとさせ動きを制御するのではなく、動きの中で言うことを聞いてもらおう』
『おやつへの反応よい』
『音への反応よい』
『禁止を教える為に許可を教えよう』
『アルタイさんが優しすぎる(長男はみんなそうだよ、だって)』
などなど。

まあ、言うてみれば、
アルタイさんの5ヶ月の時にそうだったようなそのまんまな状況。

アルタイさんの時の反省を踏まえて、
今回はうまくやろうと思ってましたが、
結果的に現段階のクルールはアルタイさんの時とほぼ同じ。
いや、むしろ私たちがアルタイさんに頼りすぎた分、
それより悪いかも?(まあ、犬種が違うので比べられませんが)

違うところは、今この5カ月の時点で気付かせてもらったことと
早い段階なので修正がまだ可能だと言うことか?


ということで先生からは
『変な癖とか、気が散るのを無理やり直すのではなく、
もっと楽しいこと、いいことがあるよ!と接していきましょう』
と、
『音に反応がよい』を利用してクリッカーの使用を勧められました。

クリッカーねえ、一度は挫折したといいますか、
飼い主に根気がなくて放ってしまったのですが、
再び手に取り根気よく続けていこうと改めて思った夕方の1時間でした。

先生のほめる、おやつを出すタイミングは絶妙だね。
私たちには反応しないクルールが先生には反応する。
ちと、いや、かなり悔しい。

毎日毎日コツコツやるしかないですね。
根気よくやっていこ。
飽きっぽい私ですが・・・

20070420065839.jpg
優しすぎると言われてしまったアルタイさん。
20070420065759.jpg
箱入りで育て過ぎた?クルール。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arutaisan.blog77.fc2.com/tb.php/236-19fc897b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。