アルタイさんがゆく

おまぬけボーダコリーのアルタイさんと、 やんちゃ爆裂ブルトン娘クルたんの 何て事ない日常生活、旅、そして食。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけ方教室に行ってきました。

0   0

20070525054857.jpg

本日、2週間ぶりにしつけ方教室。
コレは毎週でもかまわないのですが、
2週間自分達で復習、練習したいということで、
(毎週だと覚えること次々になってしまって、クルも私たちも混乱しそうなので・・・)
2週間に1回にしてもらってます。
でも、実際はなかなか復習、練習できてないんですけどね。


今日は何をしたか?というと、

①跳びつき防止の勉強。
 クルの前まで人が歩いて来て、止まる。
 その時にクルが跳びつかずに座るか立ち止まればおやつがもらえ、
 跳びついてしまったら、おやつはもらえず、人は背中を向け立ち去っ てしまう。
 コレをしばらく続けると跳び付くのを止める、という魂胆らしい。

②すぐに止める練習。
 オモチャで誘い(5~10秒くらい)、クルをハイテンション(その 気にさせる)に、そしたらオモチャをサッと胸の位置まで引き上げ、静かにさせる。目を見て座ったらオヤツ。

とにかく静かに止まっている犬種ではないので、ずっとおとなしく止まっていろ!
っていうのは要求しないで、
「まあ、それも望んではいないでしょうし」って先生に言われちゃったよ、
まあ確かにそれ望んでいないわけではないが、
ハイパーなタイプの犬種ですし、
ハイパーな子は大好きな私ですから・・・
最低限のことでいいのですがね。

短い間隔で「動」と「静」を繰り返し
飼い主の許可で動き止まるのを身につけさせましょう、とのこと。

20070525060128.jpg


③左側に付かせる練習。

④左側に付かせて歩く練習。

⑤号令(「いくよ~」)で歩きだし号令(止まるよ~」)で止まる練習。
等等です。

先ず、クルが出来る出来ないに関係なく、
私が緊張し過ぎかも?

色々なドッグスポーツ会場でも緊張のあまり醜態さらしている私ですが、
そういえば昔、劇団健康の稽古場でも醜態さらしていたのを思い出す。
それにしてもひどい。

先生とそれをお手伝いしてくれている人とアル母、私しか居ないのですがね、
人に緊張してるのではなく、
初めてやるその行為にテンパッテてうまく動けず、ぎこちなく
他の3人に大笑いされる始末。

こっちは真剣にやってるのですけどね・・・


しつけ方教室は2週に1回ですが、
コレを毎日ちょっとの時間復習しないと、
ホント行ってる意味なくなっちゃいますからね。

教室では、やり方とコツだけですからね、
自分らが身に着けなくては、ですからね、
真面目に復習しなくては、です。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arutaisan.blog77.fc2.com/tb.php/273-135c8232
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。