アルタイさんがゆく

おまぬけボーダコリーのアルタイさんと、 やんちゃ爆裂ブルトン娘クルたんの 何て事ない日常生活、旅、そして食。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日です。

8   0

20070531182013.jpg

1月に彼女来た時からどのタイミングで?
と考えてましたが、
クルールさん明日の6月1日の午後避妊手術をします。

まあ色んな考えあって、色んなタイミングがあるようなのですが、
動物病院の先生とよく話をした結果、
このタイミングでと決定いたしました。

まだ6ヶ月の彼女のお腹にメスを入れる決断は
大変悩んだのですが、
私たちは1日でも長く彼女と暮らしたいということで
少しでも病気のリスクが減る初ヒート前に決めました。

まあ、ある病気のリスクが極端に減ったからと言って
長生きするとはかぎりませんがね。
(他の病気や事故等何があるかわかりませんので)

で、そんなコト全く知らない彼女は

20070531183301.jpg

部屋の中でアル兄とバトルしております。

私たちもなんかソワソワしていた1週間でありました。
(先週金曜日に病院で決めてきましたので・・・)
手術は明日の午後ですぐ終わるじゃないですか!
何そんなにソワソワしてますの?
って思うでしょ。

ですが、お願いした掛かりつけの病院は
「ウチは1週間の入院でみんなやってます。」と!

一瞬「ん?」
1週間は長いのでは?と思いましたが、
次の瞬間、
聞き分けの無い暴れん坊娘クルールをひとりで留守番させるの無理!
たぶん大変!なのが、目に見えていたのもあるので
それでお願いします、と。

とは言ったものの家に帰ると
1日でさえ離れたこと無いのに1週間。
と考えれば考えるほど、
止めようかな?とか心揺れてました。

ですが、先生に任せて、
私たちはじっと耐えます。
まあ、1週間全く会えないわけではないですからね、
面会OK!だし。

戻ってくる時は走ってOK!の状態で帰ってくるらしいので、
私たちはストレス全開で戻ってくる彼女に備えて
防御の術を身に着けておかなければです。

20070531191427.jpg

術前、最後の晩餐を前にニパニパなクルール。

スポンサーサイト

-8 Comments

Miracleママ says..."手術と聞くと"
我が家もビビの避妊手術の時悩みました、女の子は内臓を
とってしまうわけだから。
でも病気の事そしてヒートの時のストレスの事を考えると
手術して正解でした。
ちょっとだけ性格も穏やかになりました。

でもお泊りがイヤだったらしくケージが嫌いにもなりました(微笑)
2007.05.31 20:14 | URL | #- [edit]
ジルママ says..."クルちゃん、頑張って!"
避妊手術、決心されたのですね。
1週間も入院させてくださるなんて、良い病院ですね。
術後数日は元気がありませんが、1週間後にはいつものハイパーなクルちゃんでおうちに戻ってくるはずです。
ジルも抜糸までの10日間、元気すぎて長かったぁ・・・。
2007.05.31 21:25 | URL | #- [edit]
balooのママ says..."手術・・・"
体にメスを入れるのは本当に悩みますよね!
うちは猫はみんな避妊去勢をしてますが・・・
ワンコはしていません。
ダグダも去勢するかどうかはもう少し先になるかと思います。
したほうがいいとは思うのですが・・・
悩みますね!
クルールちゃんの元気な顔が速く見れますように・・・
2007.06.01 01:33 | URL | #uoSKjgR6 [edit]
そふぃママ says..."おっ!"
クルール避妊手術ですか。
アル父、アル母も早めの決断でしたね。

本犬のリスクだけではなく繁殖機能を持っているということは周りの犬への
影響もある訳ですから、どこでもクルールと楽しみたいと思う
アル家にとっては素晴らしい決断だと思いますよ。

家に帰ってきた時の爆裂は想像できて空恐ろしい部分もありますが(爆)
クルールの頑張りに免じて許さなくちゃですよね。

2007.06.01 12:30 | URL | #s2/1Q5sc [edit]
アルクル父 says..."Miracleママさんへ"
確かに男の子の時とはちょっと違うかな?

まあ、男の子は男の子で「気持ちわかる」といいますか、
「う~ん、どうなんだ!」というところあったのですがね・・・

少しでもいい方に転んでくれればいいのですがね。


2007.06.01 12:53 | URL | #lEPD.dko [edit]
アルクル父 says..."ジルママさんへ"
応援のお言葉ありがとうございます。

体も小さく、もう少し成長してからとも考えたのですが、
決断いたしました。

ジルちゃんの術後の元気になってからの様子をブログで拝見してましたので
1週間の入院は助かったような、寂しいような、
変な感じです。

まあ、元気に戻ってきてくれれば、
あとは多少の大暴れは堪忍します。
2007.06.01 12:58 | URL | #lEPD.dko [edit]
アルクル父 says..."balooのママさんへ"
ホントに悩んでの決断でありました。

するのは「する」つもりでいたのですが、
いつする?というのはいろいろと考えました。

クルは体も小さく心配してましたので
もう少し大きくなってからとか・・・

決めた今となっては、
元気に帰ってきてくれることを願うだけであります。
まあ、1週間後そんな心配をよそに大暴れだと思いますが・・・
2007.06.01 13:03 | URL | #lEPD.dko [edit]
アルクル母 says..."そふぃママさん"
どのタイミングが一番いいのか悩みましたが
病気のリスクも考えてこの時期に決めました。

帰ってきた途端にキレるのは目に見えてます・・・
アルタイさんが耐えられるでしょうか?
2007.06.01 13:23 | URL | #lEPD.dko [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arutaisan.blog77.fc2.com/tb.php/277-a4cc1008
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。