アルタイさんがゆく

おまぬけボーダコリーのアルタイさんと、 やんちゃ爆裂ブルトン娘クルたんの 何て事ない日常生活、旅、そして食。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レントゲンを撮りに宇都宮を訪ねる。

0   0

本日、朝7時半頃家を出まして、
向った先は栃木県宇都宮市の県庁の裏。

のまた犬猫病院さんへ。

我が家のアルクル、元気でございますが、
ちょいとクルたんのレントゲンを撮りに。

これから少しドッグスポーツの世界に足突っ込もうという、本格的に始める前の今、
股関節、肩関節、ひじ関節のレントゲンを撮っていただき、
クルたんのカラダのこと少しわかった上で本格始動したく、
本日、宇都宮へ。

勿論、終わった後の餃子も楽しみのひとつではありますけど・・・


先ず、診察室にて体重測定。
本日の体重10.2kg。

アルタイル 004

当の本人は壁に張貼った猫のポスターに釘付け。



で、本日のクルたん、
やはりそのままの状態では撮影困難ということで、
麻酔をして臨むことに。

アルタイル 006

先生が麻酔の準備で診察室を離れると、
何か嫌な予感を察知したのか?
クルたん、生あくび連発。

そう、もうすぐ君は落ちるのだよ!
覚悟しておきなさいよ!!

と、いうことで麻酔を打たれぐったりするクルたん、

そして、私は先生と一緒に放射線被爆を避ける為の鉛の入ったエプロン着用して、
クルたんを抱えてレントゲン室へ。

先生の指示に従い、私は上半身を支えます。

そして1枚目に撮ったのがこの写真。
足をまっすぐに伸ばして股関節の様子を撮影。


アルタイル 019
(写真①)


そして、2枚目は足をカエルさんのように開いた状態で股関節撮影。

アルタイル 022
(写真②)


3枚目、右肩、右ひじを、
4枚目、左肩、左ひじを撮影。(写真③④は省略。)

この4枚で撮影終了でございます。

麻酔をかけてから5分から6分くらいでしょうか、
徐々に麻酔から醒めるクル。
何が起こったかわからない様子。

で、結果でありますが、左右肩ひじは何の問題もなし、
キレイないい形の骨ですとのこと。

股関節もこのくらいの状態ならほぼ100点でしょう!というお墨付きを頂きました。
ただ、先生は1箇所気になるところがあるという。
右の股関節が若干丸ではなく平らになっている感じがするとのこと。

その為なのか、どうかはわからないが、
後ろ足の筋肉を触ると、右と左では筋肉のつき方が若干違うとのこと。

右大腿四頭筋の一番外側の外側広筋の筋肉の発達に差が・・・

なので、体重管理、無理な負荷など気をつけて見てやってくださいね、とも。


撮影、先生のお話終わって、まだ10時半。
餃子のお店があくまでにまだ時間あるので、どうしようか?と思うも、
麻酔から醒めたばかりのクルをゆっくり過ごさせてやりたい!ということで、
このまま帰ることに決定し、下道でドライブ。



アルタイル 009

途中、佐野市内の河川敷できれいな桜を発見し車を停めて休憩。
アルクルも気持ちのいい風に当たって花見気分満喫。

アルタイル 012


すっかり元気を取り戻して、
桜の花びらに喰らいつくクルたん。


さあ、少しづついろんなことに挑戦していきましょう。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arutaisan.blog77.fc2.com/tb.php/517-27151566
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。