アルタイさんがゆく

おまぬけボーダコリーのアルタイさんと、 やんちゃ爆裂ブルトン娘クルたんの 何て事ない日常生活、旅、そして食。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいんだもん、しょうがない

0   0

20080606130813
昨日、クルールのしつけ方教室。

長く通い続けていることもあり、
呼びはホントよくなりましたし、
落ち着くのも早くなった。
(他のこに比べたら、まだまだなのですが・・・)

で、昨日は何をしたか?というと、クルール自ら目標物に行く練習。
赤いビニールテープが貼ってあるところを鼻で触ると,
クリッカー、おやつ、という作業で教えていきます。
しかし、なかなか赤いテープに触らない。
暫くしてようやくテープの所に鼻をもっていきクリッカー、おやつをゲット!

だが、次がなかなかできない。クルールは違う動作を・・・
頭を縦にふってみたり、座る、伏せする、と出来ることを繰り返す。
当然クリッカーは鳴らないしおやつも出ない。

クルはどうやら何をすればおやつになるのか?判っていない様子。
それを見ていた先生が、あることに気づく!
どうやら先程鳴らしたクリッカーのタイミングが遅かったらしく、
その次の行為によって、おやつを得た!と勘違いし思い込んでいる様。
クルは思い込みの激しいタイプの様なので、
クリッカーのタイミングがずれると間違ったことをすぐに覚えてしまうので、
タイミングには気を付けてくださいね!と指摘を。

そして、今日はもう一つ。
私がクルに対してヒント出し過ぎだそうです。
何かさせる時に、すぐに結果を求めるあまりに
(たとえば、座れや伏せなどの簡単な動作に対しても)
わかりやすいように声、身振り手振り、顔等でヒント出しているようです。
その為、ありとあらゆる出来るコトやってみて、クリッカーが鳴らない。
おかしい?何で?
『早く何をしたらいいか教えろ!オヤジ!!おやつ食えねえじゃねえか!!!』って吠えてるんじゃない?って・・・

先生『もしかして、お父さん短気?』
私『はい、すごい短気です。』(アル母も同時に同じ言葉を発する)
先生『だからだなあ・・・』

やはり、ワンコのしつけは焦らずじっくりと待って、
ワンコに考えさせにゃいかんのですね!と痛感。

普段職場では、若手新人には、一切手も口も出さずに、次に何色を入れたらいいかは、自分で考えろ!
そうでないと色合わせ上手くならないから・・・
という持論を展開する私でしたが、
こと、愛娘のクルたんに対しては全く出来ていなかった様で、
少し反省してます、ハイ・・・

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arutaisan.blog77.fc2.com/tb.php/560-cc7882c2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。