アルタイさんがゆく

おまぬけボーダコリーのアルタイさんと、 やんちゃ爆裂ブルトン娘クルたんの 何て事ない日常生活、旅、そして食。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はホントに死ぬかと思ったよ。

3   0

アルタイル 004
(通勤途中の田んぼ・カラスの大群が・・・なんか不吉?)


本日も通勤のお話。

通勤のお話しのときは、彼が(私の通勤の相棒)主役。

例によって、危ないわけですよ!


本日の帰り道、
彼は、通勤路50kmのうち、まだ5~6キロくらいしか走っていないのに眠そう・・・
私もちょいと頭が痛かったので目をつぶったりしてましたが、
かなり車がふらふらと・・・

信号で車が止まるたびに、伸びをしたり姿勢を変えたり・・・

彼が、さらに眠くなるとある一つの姿勢に変わるのですよ。
それは、ハンドルを抱え込み、頭がフロントガラスにぶつかりそうなくらい前に身を乗り出す。
コレは、かなりヤバイ姿勢なのですよ。

本日は、この姿勢の時間が長い。

そして、その悪夢のときが訪れる・・・


我が家まで残り10kmくらいの場所、
国道50号線太田市内で・・・

限界に近づき、
超高速一般国道の50号で、すでにのろのろの時速30km(左車線)。
あまりの遅さに、トラックにパッシングされたり、
蛇行するこの車に対して、周りの車はかなりの警戒感を持って避け始めた矢先の出来事。


ほんの一瞬、私、目を閉じ、頭痛と闘っている間に、

のろのろと走る彼の運転する軽カーは、左車線からゆっくりと右車線へ。
(勿論フラッシャー無しで車線変更)
右車線を走る車、予想していたのかみんな減速して回避。

彼の運転する車は、さらに右にある中央分離帯めがけて走り続ける。

目を開けた私、大声で、『あ、危ねえ!危ねえ!』と叫ぶ。

慌ててハンドルを左に切り、衝突は免れました。


そして、『す、すみません~』



・・・・・・・・(沈黙・数秒)




『俺、左側走ってたのに、右側に来ちゃったのかな?』
などととぼけた事を話し出す。


ハンドルを握ったまま完全に就寝していた彼。


『今ので目が覚めたみたい(笑いながら・・・)』と話しかけてくる彼。



私、呆れたのもあり無視・・・・・



彼とのコンビ解消は、もう近いことでしょう。



『嗚呼、生きて帰れてよかったよ』



ただ会社に行っているだけなのにねえ・・・・・

命がけだよ・・・・






スポンサーサイト

-3 Comments

ジルママ says..."あと数日、頑張れ!!"
どうかご無事で、関西に進出してくださいv-13
2008.11.11 15:03 | URL | #tHX44QXM [edit]
彰男 says..."なるほどです"
いつも拝見しています。いつもアップ凄いです。私も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので体に気をつけて下さい。応援しています。
2008.11.12 18:13 | URL | #- [edit]
アルクル家 says..."関西遠征の日程は、まもなく・・・"
ジルママさん、
危険を回避するには、私が神経尖らせ見張り続けるしかなさそう・・・
気をつけて見張ります。

あと半月でいよいよ関西へ。
少しづつ詳細が決まっているようです。(私、あまり聞かされてないのですが・・・)
日程的には、12月1日~9日でとりあえず1クール終了のよう・・・
それで一旦帰宅が許されるようです。

その後の予定は、今のところ未定です。
2008.11.12 21:05 | URL | #lEPD.dko [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arutaisan.blog77.fc2.com/tb.php/675-df9be304
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。